太陽光発電

カナディアン・ソーラー

CS6Pシリーズ

長期保証

太陽光発電システムを長く安心してお使いいただくために、
25年間の長期性能保証制度をご用意しております

太陽光発電

パネルの出力保証:25年の出力低下保証
出力保証範囲:公称最大出力値(※JIS定格)を基に設置1年目は97%以上、
2年目から25年目まで毎年0.7%ずつ減少、設置11年目が90%以上、25年目が80.2%以上とします。

パネルの保証:10年間となっております。

工事内容の保証:PL法によるもの以外は10年

防水工事の保証:今回工事した部位のみ10年

アフターサービス

購入、設置後のご連絡は下記までお気軽にお問い合わせください

環境保護

太陽光を導入することにより多くCO2削減を行えます

環境保護 具体的な太陽光導入による二酸化炭素排出量削減についてですが、以下のように計算することができます。

太陽光発電協会(JPEA)が定めている標準計算では、電力会社が1kwの電力を発電するのに必要とされているCo2排出量は360gとしており、太陽光発電によるCo2排出量は45.5gとされています。
よって、太陽光発電を導入することによる二酸化炭素排出量削減量は
(360g×CO2/kWh-45.5g×CO2/kWh)×発電量(kWh/年)=年間二酸化炭素削減量

仮に年間の太陽光発電による一般家庭・アパート200世帯分の発電量を当社4キロシステムで848,000kwとすると、
848000×360g―4000×45.5g×200=26888000g=268.88t
という二酸化炭素の量を削減できるとシミュレーションできます。
268.88tという二酸化炭素の排出量はあまりピンとこないかもしれませんが、 杉の木は年間に14kgの二酸化炭素を吸収するといわれていますので19205.7本、「約1万9000本の杉の木を植林した」のと同じくらいの効果があるということになります。